TAG index
クラッシュ・バンディクー トリビア

TAG index

うらわざ / 世界観 / エピソード


gazouクラッシュがりんご好きなのは日本だけ!?
シリーズ通して登場するアイテムの「りんご」は、海外版では「ウンパ・フルーツ(ワンパフルーツ)」という架空のフルーツ。日本版を作るときに「日本ではウンパ・フルーツと言っても誰も分からないだろうな」と考えた開発者がりんごにしたよ。だから「3」などでりんごが砕けると紫色!ちなみに当時は日本の開発者の中でも「ウンパ・フルーツ」は実在する果物だと勘違いされていたんだとか。
TAG index

gazouシリーズ成功を祈って体験版10万本を配布!
今作のプロモーションとして10万枚の体験版ディスク「お試しディスク」が配布された!ゲームのプロデューサー自ら 遊園地などで子供たちに配布をしたんだって!ちなみにクラッシュ2以降は「プレプレ・プレイステーション」に体験版が収録されたりもしたよ。
TAG index

gazouクラッシュくんのデザインには工夫がもりもり!
プレイステーションのゲーム画面は当時は画期的なきれいさだったけど、それでもやっぱり解像度の低さを意識した工夫は必要だった!シルエットがわかりやすいように頭が大きいデザインになって、動いてる時に身体の部位を見分けやすいようにと大きなスニーカーをはくことになったよ。今ではおなじみのこの姿にも工夫がつまっていた!!ちなみにクラッシュくんのスニーカーは靴屋さんで小さな男の子がふざけてはいていた大人ようの靴をヒントにデザイナーが描いたんだって!
TAG index

gazouクラッシュのテーマソングにも工夫あり!
テーマソング「クラッシュ万事休す」はクラッシュ2からゲームに収録されたけど、じつは初登場は今作のテレビCM!はじめは「Crash」という英語の発音が使われていたけど、プロモーションの方針として「小学生と握手をしやすくするため」という理由で、和製英語の「クラッシュ」という発音に変更されたよ。ほかにもプロモーションのなかでクラッシュくんの血液型をB型に決めたりもしたんだって。ちなみに「レーシング」に登場するメグミはこのプロモーション担当者さんが名前のモデルだよ!
TAG index

gazouクラッシュはバンディクー以外の動物になるはずだった!?
じつは開発が始まったころは「ウォンバット」という 同じくタスマニアにいる動物が主人公で「ワイリー・ウォンバット」というゲーム名で開発が進められていたよ。でもよくよく考えてみると可愛くないのでボツになってしまったんだって。その後は、主人公は実在する珍しい動物を主人公にしようとなって、動物図鑑を見ているうちに一番ポリゴンにして可愛いらしくなりそうな気がしてバンディクーが選ばれたんだって。ちなみに一番最初にクラッシュのデザインを考えたのは、ジェイソン・ルビンさんで今作を作ったゲームスタジオ「ノーティドッグ」を設立した人物!すごい人!
TAG index

gazouアクションが少ないのはあの名作ゲームの影響!
のちにハイハイやスライディングなどアクションがもりだくさんになるクラッシュくんだけど、このときはまだジャンプとスピンアタックだけ…。じつはクラッシュよりも先輩なゲーム「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」が攻撃アクション1つで、「ドンキーコング」が3つで、その間の2つにしよう といって決まったんだって!
TAG index

gazou真のエンディングにいくとゲームは2につながらない!
今作のダイヤをすべて集めて、「しろダイヤのいきさきは?」から真のエンディングにたどり着くとコルテックスとは戦わないことになるよ。つまりクラッシュ2のオープニングのあのシーンにはつながらない!ハッピーエンドで終わっちゃう!?
TAG index

gazouいつでもりんごはシャッターチャンス!?
クラッシュ3までのりんごは3Dオブジェクトとしては作られていないよ。つまり、横から見るとパラパラアニメのように平べったい!必ずカメラのほうを向いているからいつも決まった角度なんだね!
TAG index

gazou友ダチとディスクをかくにん!
今作のゲームディスクはカラーのものとオレンジ色(茶色)の2種類があるよ。パッケージはさらに分けられて数種類!取扱説明書も数種類!どれもデザインがちがうから 友ダチの家で見かけたら自分のものと同じか確認してみよう!
TAG index

gazouやっぱりライバルは任天堂?
今作の海外で放送されたテレビCMは、当時「マリオブラザーズ」など横スクロールアクションで名作ゲームをたくさん生み出していた任天堂のアメリカ本社に クラッシュくんのコスプレをした人が乗り込んでいって奥スクロールアクションのクラッシュをアピールするという内容だったよ。ちなみにテレビCMのさいごには警備員に連れ出される姿が… ありゃりゃ。
TAG index

gazou激レア!クラッシュ初のマンガ版!
今作をテーマにしたコミカライズが前後編の2回に分けてコロコロコミックに掲載されたよ。やましたたかひろ先生の描いたクラッシュワールド もう一度見るなら、すこ〜し大変だけど「国会図書館」で探して読めるよ!
TAG index

gazouアクアク爺さんはなんていってるの?
アクアクを取った時の個性的な声がきこえるよね?あれは海外で発売されたアクアクグッズでは「OODIBIGAH!」と表現されていたこともあるけど、じつはあの声はセリフじゃなくて効果音なんだって。ちなみにあの音に決まりはないから解釈は自由なんだってさ。
TAG index

gazouステージに何もない…どうしよう
いまではすっかりおなじみの「はこ」がゲームに入れられたのは、開発の後半のこと。同時に敵を画面に出す数にゲーム機の限界があって、ステージに何もない場所が生まれてしまったときに、それを埋めるために考えられたよ。あとは、ステージがあまりに簡単でプレイヤーがすぐにクリアしてしまうという問題の解決にもちょうどよかったんだって。
TAG index

gazouソニックのおしりを眺めるゲーム?
今作は開発中「Sonic's Ass Game」という名前で開発者たちに呼ばれていたよ。ソニックは横スクロールのゲームだけど、クラッシュは奥スクロールでつねに主人公のおしりがカメラに向いているからね!ちなみにクラッシュの生みの親 マーク・サーニーさんはソニックシリーズの元開発者でもあるよ!
TAG index

gazouあとから難しいステージの順番が変わったよ
今作ではステージの「きかいかけいかく」「コルテックスのはつでんしょ」「はつでんしつしんにゅう」は開発中には2つ目の島にあったんだって。でもちょっと難しすぎるという理由で最終的には3つ目の島にうつされたよ。ちなみに日本版では「あらしのこじょう」「ゆうやけのはいきょ」も同じ理由で先に発売した海外版からステージの順番が入れ替えられていたりもするよ。
TAG index

gazouロード時間はめざせ0秒!
今作を手がけたゲームスタジオ「ノーティドッグ」は、ゲームのロード時間に強いこだわりをもっているよ!手がけたクラッシュのゲームすべてで体感的に0にすることを目標にしていたんだって!クラッシュ2以降はボーナスチャレンジの足場が移動しているのもロードを気づかせないためだよ!
TAG index


>>>うらわざ



gazou行く人が少ないボーナスチャレンジ!?
「こだいのしんでん」でセーブをしない場合、「きりのつりばしで」のボーナスチャレンジに行くことができるよ。ほとんどの場合は「こだいのしんでん」でセーブしちゃうから気づきにくいみたい。「あらしのこじょう」までの攻略に自信がなければ「きりのつりばしで」のボーナスチャレンジをねらうといいね!(ブッとび3段もり!では普通にこのボーナスにも挑戦できるよ)
TAG index

gazouバンディクーもカメでむげん1UP!
今作では箱や炎のトラップで4回連続でジャンプした後に5回目で敵をふむと1UPできるぞ!「とりでのてっぺんへ」では炎の足場とカメ2匹がちょうどよく連続で登場する場所があるから そこでためせばたくさんクラッシュプレートが手に入る!(ブッとび3段もり!ではできないよ)
TAG index

gazouアクアクのかくれんぼ
「とかげで だいジャンプ」には画面のさらにうえの見えないところにアクアクが隠れている場所があるよ。最初の回転する足場が一番高いところでジャンプしてみて!
TAG index

gazouパプパプはイスのうえで待つべし。
「ふとっちょのパプパプ」がなかなかクリアできない?そんなときはパプパプがさっきまで座っていたイスにのってみよう!パプパプの回転攻撃があたらないよ!あとはパプパプが点滅していないときにアタマをふみつければクリア!
TAG index

gazouつりばしのコツ
とくに難しいステージのひとつ つりばしステージ。じつは床の板が1枚分の間隔ならそのまま勢いよく歩けば通れるよ!それでも難しいなら最終手段でロープのうえを歩こう!左右のバランスだけ気を付ければあっという間にゴール!(ブッとび3段もり!ではロープには乗れるけど1枚分の床板の穴は走りぬけられないよ)
TAG index

gazouひみつのスーパーパスワード
タイトル画面で↑、↑、↓、↓、←、→、←、→、←、→、〇 と押すとひみつのスーパーパスワード画面に行くことができるよ。パスワードを入力するとゲームの途中からスタートできるのだ!ちなみに 今作にセーブロード機能があるのは日本版だけ。海外版では このパスワードがタイトルメニューに最初から用意されていて ゲームの途中経過を登録していたのだ!復活の呪文みたいで なつかしいね!
TAG index


>>>世界観



gazou「監視ロボ」のひみつ
「きかいかけいかく」などに登場する「監視ロボ」は監視だけでなく、クラッシュくんの分析も行っているよ。ほら、よこにいるとジーッとこっちを見てくるぞ!!
TAG index

gazou「渡しどり」のひみつ
「あらしのこじょう」などに登場する「渡しドリ」はゲームを進めるためには踏みつけて倒すしかないけど、じつは敵ではないぞ。なんとクラッシュくんを助けるために道になってくれているよ。ちなみに倒してしまって進めなくなったら 来た道を少しだけ戻ってからまた来ると復活しているから、あきらめる前に試してみてね。
TAG index

gazou「スライム」のひみつ
「かがくのニトラス・ブリオ」などに登場した「スライム」は、緑と黄色の他にゲームには登場しない赤がいるよ。 緑はグリーンスライム。黄色はイエロースライム。そして赤色のスライムも、同じイエロースライムという名前なんだって。
TAG index

gazou「ビリビリけんきゅういん」のひみつ
「ビリビリけんきゅういん」などに登場する「ビリビリ研究員」は 自分のことを人間だと信じているけど、本当はゲームに登場する研究員と作業員は全員ロボット!クラッシュ2のタイニー・タイガー戦や 3のひみつのワープルームで確認できるよ。ちょっぴり悲しいおはなしかも。
TAG index

gazou「原住民」のひみつ
「イノシシダッシュ」などに登場した「原住民」は、ほかのステージとちがって左右にステップしているよね。じつはあれは踊りなんだって。だからこの原住民の名前も「踊る原住民」というよ。
TAG index

gazou「円盤トゲトゲ」のひみつ
「きかいかはすすむ」などに登場する「円盤トゲトゲ」にふれるとすぐにやられちゃうクラッシュくん。今作ではのちの作品ほどクラッシュくんのやられざまはバリエーションがないからわからないけど、じつはこのときはトゲがいたくてやられちゃうわけではなく、あまりの熱さでやられちゃうんだって。ふぎゅ〜〜ぅ…バタン!!
TAG index

gazou「ふとっちょトカゲ」のひみつ
「ゆうやけのはいきょ」などに登場した「ふとっちょトカゲ」は、ほかのトカゲとちがってスピンアタックではたおせないよ。手の吸盤が強いから?つかむチカラが強いから?答えはそのまま ふとってるから!
TAG index

gazou「ドッカン研究員」のひみつ
「あらしのこじょう」などに登場する「ドッカン研究員」の目の前にクラッシュくんがいても、同じ場所ばかり攻撃しているよ。これは「ドッカン研究員」はとっても近視でクラッシュくんに気づかないから。ちなみに投げているフラスコに入っているのは失敗した薬品で、ムダにしているわけではないみたいだよ。
TAG index

gazou「コオモリ軍団」のひみつ
「ゆうやけのはいきょ」などに登場した「コオモリ軍団」は、コオモリ商事というコオモリの世界の会社組織!壁に止まっている2匹が社長と副社長だから この2匹をやっつけよう!
TAG index

gazouクラッシュの世界観の参考になったのは…
今作の発売当時の公式サイトでは、ゲームの世界観が映画「インディージョーンズ」や「ワーナーブラザーズ」のアニメ(バックスバニーなど)の影響を受けて作られていることが明らかにされていたよ。たしかにそんな場面はあったような…!
TAG index


>>>エピソード



gazouクラッシュダンスは日本生まれ!
今ではすっかりおなじみのクラッシュダンスは今作の日本版テレビCMで誕生したのだ!テレビCMを見た開発スタッフが気に入って 「すべてのゲームにはダンスがあるべき」との考えのもと クラッシュ2からはゲーム中にも登場したぞ!ダンスの最後のふりかえるポーズの時は「マ!!」と叫ぶのが正解。ちなみにこのダンスは日本未発売の「Crash of the Titans」や「Crash: Mind over Mutant」でもちゃ〜んと登場するよ。
TAG index

gazouルール無視がなければクラッシュはなかった!?
クラッシュの生みの親 マーク・サーニーさんがまだ前の会社「クリスタル・ダイナミックス」で働いていた頃に試作段階のプレイステーションと呼ばれている次世代ハードの開発キットをもらえないか東京の本社まで頼みに行ったことがあったんだって。でも日本でライセンスを受けた会社でなければ許可できないと断られちゃったんだとか。でも!当時ビジネス開発グループの一員だった吉田修平さん(今作の日本版プロデューサー)がサーニーさんが会社に来たのを見ていて、「このマークって人、何かやってくれるかも」と考えて、ルールを無視して開発キットをアメリカまで送っちゃったそうだよ! …そして後にこの開発キットを使って作られたのが初代「クラッシュ・バンディクー」なのだ!!
TAG index

gazouクラッシュフォントは手作業!!
しばらくのあいだクラッシュシリーズで使われていた日本語のフォント(文字)は、今作で使われていた物を元にしてAdobeのillustratorというソフトを使って クラッシュ2のプロデューサーが描き起したもの!だからほかのゲームでは使われていない クラッシュだけの文字だよ!
TAG index

gazou開発者に人気のステージは…
今作の開発者であるマークさん、ルビンさん、ガビンさんたち3人のお気に入りのステージは「おおいわゴロゴロ」なんだって!ちなみに今作のグラフィックデザイナーのルビンさんのお気に入りのグラフィックは「さかなにきをつけろ」!!
TAG index

gazou日本のユーザーテストに驚いた!
クラッシュの生みの親 マーク・サーニーさんは、今作を作るとき日本で難易度調整などにユーザーテストが実施されたことに驚いたんだって。当時は海外のゲームではこうしたことは珍しかったんだね!
TAG index

gazou消えたクラッシュのアニメ!?
今作のオープニングとエンディングをアニメーションで作成するアイデアがあり、実際に米国のユニバーサルと韓国のアニメスタジオのエイコムプロダクションによって作られていたのだ!アメリカ版プロデューサーはこれについて「そのアニメーションはとてもユーモアにあふれていました。ただ、ゲームに収録されることも、おまけとして使用されることもありませんでした。ユニバーサルインタラクティブスタジオは、SCEがこのゲームで「3D」をうりにしていたことでアニメはふさわしくないだろうと考えました。」とコメントしているぞ!気になる映像は2015年7月に当時の関係者によって公開されているよ!
TAG index







TAG index


TAG index