TAG index
クラッシュ・バンディクー4とんでもマルチバース トリビア

TAG index

うらわざ / 世界観 / エピソード
ジョークや由来


gazou2つ目の「4」その関係は!?
今作は「4」とナンバリングされたクラッシュとしてはじつは2作目。2001年にも「クラッシュ・バンディクー4 さくれつ!魔神パワー」という作品が発売されているよ。ストーリーやゲーム内容は今作とは全く違っていて、「クラッシュ・バンディクー4 さくれつ!魔神パワー」と「クラッシュ・バンディクー4 とんでもマルチバース」はマルチバースな関係で、それぞれ別の時空での出来ごととされているのだ!
TAG index

gazouブッとびニトロのスタッフも
今作で登場する新しいスタイルのゲームモード「あべこべモード」は レースとアクションでジャンルは違うけど、前作「ブッとびニトロ!」を開発したBeenoxが開発をサポートして実現したモードだよ!「4とんでもマルチバース」は近年のクラッシュを開発したメーカーが力をあわせて開発しているのだ!
TAG index

gazouアクアクのおじさん
ゲームのエンディングのあと、スタッフロールに入る前にアクアクを持ったおじさんの絵が表示されるよ。これは前作まで海外版のアクアクの声を担当したMelWinklerさんが2020年初頭に亡くなられたことをうけての追悼メッセージだよ。
TAG index

gazouボーナスの呼び方
今回のボーナスはいつもと違って敵が登場したりトラップが仕掛けられていたりと、ちょっと難しい…!呼び方も今までの「ボーナスチャレンジ」「ボーナスラウンド」から変わって「ボーナスエリア」という名称になっているよ。
TAG index

gazouアンチャーテッド再び
クラッシュ・バンディクー公式Twitterでは、今作のプロモーションのひとつとしてクラッシュとココが「アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝」をプレイする映像が公開されたよ。夢中でゲームを遊ぶココ。ココがピンチを脱出して喜ぶクラッシュくん。ふたりともかわいいね!ちなみにココが「アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝」をプレイするのは「ブッとび3段もり!」とあわせて2度目。
TAG index

gazouタウナはスパイロをあそぶ
100%クリアすると見れるボーナスエンディングに登場するタウナの手元に注目!なんとスパイロシリーズの「Spyro Reignited Trilogy」のパッケージがあるのだ!今作と開発したスタジオは同じ。ちょっとしたおまけだね!
TAG index

gazouボツなボス?
ステージ「ろじうらサーフィン」でサーフボードに乗ったときのBGMは「1」や「2」でリパールーと戦うときのBGMのアレンジになっているよ。今作でリパールーはステージ「リズムカーニバル」で少しだけ登場しているけど、じつは当初はボスとして登場する計画もあったらしい。どんな風にストーリーに関わるはずだったのか気になるね!
TAG index

gazouニトロばこの見た目
今作の初期に公開されたプロモーション映像では、ニトロ箱のデザインは少し違っていて「N」とだけ描かれている見た目だったよ。最終的にはいつもの「Nitro」に戻ったけど、ステージ「ニンジャクラッシュでござる」など一部のロード画面では修正がされていなくて、「N」のニトロ箱を見ることができるよ。
TAG index

gazouマボロシのダンス
クラッシュ・バンディクー公式Twitterでは、ステージ「めざめのジャングル」で クラッシュがクラッシュダンスを踊っている動画を公開しているよ。今作ではムービーでクラッシュが少しだけクラッシュダンスのような動きをすることはあるけど、じつはこの動画のようにいつものクラッシュダンスを通しで披露する場面はゲーム内にはないのだ!なぜかカットされてしまったみたい… どうしてだろう?
TAG index

gazouふうせんはしんちょうに
スキンのひとつ「ふうせん」でゲームをプレイしてみよう!ミスしてしまったときの演出が特別なものにかわるよ。
TAG index

gazouハロー クラッシュ!
今作ではシリーズで初めて海外版と共通のデザインのクラッシュくんが日本版のパッケージでも使われているよ。ちなみに、ポスターや見本パッケージの一部ではクラッシュの指は5本に修正されているけど、最終的な日本版パッケージでは海外と共通の4本のデザインになっているのだ。
TAG index


>>>うらわざ



gazouなつかしのイントロクイズ
ステージ「めざめのジャングル」では ステージ開始地点にあるラジカセにスピンアタックなどで攻撃すると、「1」のマップBGM、「2」のコルテックスのBGM、「3」のワープルームのBGMがランダムで再生されるよ!とくにワープルームのBGMが今作で聴くことができるのはここだけ。なつかしさを味わったら、いよいよ冒険に出発だ!
TAG index

gazouおしゃれはっけん!
ステージ「めざめのジャングル」開始地点の帽子にスピンアタックをすると、ステージの先に進むまでクラッシュが帽子をかぶってくれるよ。さらにステージ「こごえるみなとまち」でも開始地点の浮き輪にスピンアタックをするとクラッシュが浮き輪をつけるよ。なんだかシュールだけどかわいいから試してみて!
TAG index

gazouチャンネルをあわせて
ステージ「めざめのジャングル」の開始地点にあるテレビにスピンアタックをすると「1」「2」「3」そして今作の海外版タイトル画面を表示して切り替えることができるぞ。ちなみにゲームを完全にクリアしたあとにこれをすると、もうひとつ別の画面を表示できるらしい…。
TAG index


>>>世界観



gazou時空の向こうのお寿司やさん
宇宙の料理が集まるネオンシティでは、ステージ背景に日本語で「寿司」「銀行」「ビデオゲーム」と書かれた看板が登場するよ。なかでも「お寿司やさん」に注目!看板には日本語で「巻き寿司、握り寿司、お茶、お握り」と書かれていて、さらに猫のキャラクターも描かれているぞ!クラッシュの世界で日本語の看板があるのは懐かしくてちょっとうれしいね!
TAG index

gazouガスモキシアは日本版だけ!?
バミューギュラの軌道にあるステージ「ガスモキシアへようこそ!」は、海外版では「Crash landed」(不時着)という名前で、ステージ名に「ガスモキシア」とは入っていないよ。思い出すとゲーム内でもエヌ・トロピーたちは「わくせいバミューギュラへ ゴー!」と言っているから、この惑星は海外版ではガスモキシアではなく、バミューギュラということになっているみたい。さらに今作のキャラクターデザイナーによると、「ガスモキシアへようこそ!」に登場したシュナーグルたちは、惑星バミューギュラにいる生き物としてデザインしたそうだから、日本版と海外版では設定が少しだけ違うみたいだね!
TAG index

gazouパプパプのお店?
ネオンシティではステージの背景にいろいろなお店があるよね。ディンゴのレストランやアクアクのお店、ココのカフェ…。そして気になるのはステージ「そらとぶラッシュアワー」で確認できる「Papu」という文字と三角マークの描かれた看板!パプパプが料理のお店を開く未来もあるのかも…!これはぜひ行ってみたいね!
TAG index

gazouグリンそっくりなペンギン
シリーズおなじみのペンギンといえば、マフラーがトレードマークで レーサーとしても活躍する「グリン」。今作に登場するペンギンはグリンとは違った見た目と行動をしているけど、ステージ「こごえる みなとまち」には、グリンそっくりなピンクのマフラーを巻いたペンギンが氷漬けになって登場するよ!グリン本人なのかはわからないけど… もしかしたらグリンにあこがれている別のペンギンという説も!?
TAG index

gazouディンゴダイルの名セリフ再び!?
ディンゴダイルが「3」で初登場したときのセリフ「きょうのごはんはヤキにくかあー?」は日本版だけのセリフだったけど、今作でディンゴダイルが初めて登場したときには日本版だけ、「ん なんだあ?こりゃ ヤキにく かあー?」と、あのセリフを意識したセリフをしゃべってくれるよ!とてもディンゴダイルらしいよね!
TAG index

gazou研究員のバリエーションに注目!
今作の研修員は敵としてはいつもより種類は控えめだけど、じつは見た目のバリエーションは豊富なのだ!シリーズで初めて女性のみためをする研究員が登場するよ。さらに肌の色も何種類かあって、肌の色が濃い研究員もいるのだ!まぁ結局はロボットなんだけどね…!
TAG index

gazou「22」
オープニングでネオ・コルテックスとエヌ・トロピーが脱出をしようとする背景の岩には「22」を数えた形跡があるよ。この「22」は脱出を試した回数なのか、時間の流れを記録しているのかわからないけど、ちょうど「3」の発売から「4」の発売までは22年経っているよ…… まさかね……
TAG index

gazouオキサイドの宇宙船!
エヌ・オキサイドといえば(元)宇宙最速のレーサー!今作のステージ「ないしょのけんがくツアー」に登場するオキサイドの宇宙船では「レーシング」「爆走!ニトロカート」「レーシング ブッとびニトロ!」の小ネタがいくつか隠されているよ。冒頭でタウナが乗るのは「レーシング」でオキサイドが乗っていたホバークラフトカート。さらにステージ開始地点の足元のガラスの下には「レーシング」「爆走!ニトロカート」それぞれのクラッシュのカートが置かれている。そして、右のほうの壁には「レーシング ブッとびニトロ!」のクラッシュの写真が張り付けられているぞ!
TAG index

gazouにげろやママシュナーグル
ステージ「ガスモキシアへようこそ!」に登場するクラッシュやココを背中に乗せて走ってくれるのはシュナーグルというこの惑星に暮らす動物。じつはこの姿は子どもの姿で、途中に前方向から現れる大きな体をして道をふさぐように邪魔してくる生き物はこのシュナーグルの成長した姿。しかも、ネオンシティではシュナーグルは食材として扱われている… わお。
TAG index

gazouコルテックスの両親
ステージ「コルテックスのおしろ」のスタート地点の両サイドの壁には絵画が飾られている。ひとつは「タイニー・タイガー」のものだけど、ほかのふたつはどうやらネオ・コルテックスの両親のものみたい。どちらもコルテックスに似ているところがあるね。
TAG index

gazouレストラン襲撃のわけ
ディンゴダイルのレストランが襲われてしまうけど、これはどうやらディンゴダイルの店では「コウモリタコスのワカモレぞえ」など、彼らの仲間をメニューにしていたことが原因みたい。それは怒られるよ……。
TAG index

gazouワンパ・チークスな副作用
ステージ「ディンゴの おもてなし」の冒頭でテレビから聞こえてくるディンゴのレストランの副作用をよく聞いてみると、副作用のなかに「ウンパ・チークス」(ワンパ・チークス)の名前が!…つまりどうなっちゃうのかな?…うーん。よくわからないものを口にするのはやめておこう。
TAG index

gazouすべておみとおし
ステージ「じくうのスキマでつかまえた!」でエヌ・トロピーの攻撃でミスをして再挑戦すると、5回目で「5どめの しょうじきが あると シンキング?」というセリフを話す。さすが時間博士だけあって、クラッシュがミスをしてやり直していることにも気づいているようだ。
TAG index


>>>エピソード



gazouこっそり新キャラがCMに
今作が発表されたのは2020年6月23日。じつはそのしばらく前、2019年11月に世界に向けて公開されたプレイステーションの公式CM「PS4®  IT’S TIME TO PLAY 遊んでる場合だ。」では、「ブッとびニトロ!」の宣伝でクラッシュたちが登場していると見せかけて、今作の新しい仮面のキャラ「カプナワ」がクラッシュたちと一緒に登場していたのだ!その時はウカウカのデザインを間違えたのではないか、担当者が適当にキャラクターを配置したのではないか 等いろいろな噂がたっていたけど、それからしばらくして2020年6月中旬に今回の発表の予告として 複数のゲームメディアやインフルエンサーに オレンジ色の箱に入ったパズルが届いて、組み立てると「カプナワ」の絵が完成。半年がかりのサプライズにみんな驚いたよ!!
TAG index

gazouクラッシュ万事休すと実写CMが復活!!
クラッシュのテーマソングといえば日本限定で2000年ごろまで「クラッシュ万事休す」が使われていたよね。実は今作のプロモーション映像とWEBCMでは、およそ19年ぶりにこの名曲が再び使われているよ!しかも、着ぐるみのクラッシュくんたちが曲に合わせてダンスを披露する実写ムービーも登場!まさか再びこの名曲と実写ムービーを見れる日が来るなんて!この映像は、当時初代PSでクラッシュを遊んでいたお父さん世代にも懐かしい思い出を思い出してほしいという意図で作られているよ。SCEJ時代の開発者たちもTwitterなどで喜びのコメントをツイートしたよ!ちなみに撮影地は埼玉県の川越。出演は俳優の山口森広さん、伊勢みはとさん、笹本旭くんの3人!この映像を海外向けに30秒ほどに再編集した映像もYouTubeの公式クラッシュチャンネルで公開されていて、今回ついに世界進出も果たしたのだ!!ほんとにすごすぎっ!
TAG index

gazou応援アカウントが公認に!?
おなじみTwitterの「クラッシュ・バンディクー@応援アカウント」はクラッシュファンが運営する非公式のアカウントだけど、PS4版とPS5版のそれぞれの発売にあわせて「クラッシュ・バンディクー4 発売記念キャンペーン」をアクティビジョン協力の公式キャンペーンとして開催したよ!さらに発売前には日本版のプレイ映像を初公開したり、日本版のゲーム内の公式設定をツイートしたり、公式と連携した活動も行っていたのだ!ちなみに公式設定として一部のステージキャラクターの名前もこのアカウントで発表されたよ。(「きょうりゅうだいぼうそう!」の植物「ジュラシックハエトリ」、)
TAG index

gazou特典はファンだからこそ
今作の日本版開発者のなかにはシリーズのファンの方もいるらしく、特にAmazon限定特典のクリアファイルはファン目線で「クラッシュとココの今の姿が細かく見られるデザインが良い」という考えからデザインされたそうだよ! もったいなくて使えない!!
TAG index

gazouココらしさのこだわり!
海外版だと、今作では 大人っぽく とてもクールに英語を話すココ。日本版でココを演じた池澤さんは、今までの日本版のココのイメージにどう馴染ませるかをディレクターと相談しながら 丁寧に今作のココのイメージを作り上げていったそうだよ。その甲斐があって 新しさと懐かしさを兼ね備えた魅力的なキャラクターの一人になっているよ。声優の池澤さんは「かわいくて生意気で頭がいい、でもちょっとお兄ちゃんに対しては厳しめの、みんなの知っているココになったと思います」とコメントしているぞ!
TAG index

gazou一番印象に残ったシーン
ココ役の池澤さんが、今作でとくに印象に残ったシーンは 終盤でタウナがクラッシュとココを裏切ったように見えるあのシーンだって。池澤さん「ココ的にはとても慕っていたので、ショックで……でもあの、エンディングではちゃんと……」
TAG index


>>>ジョークや由来



gazou海外版のタイトル名の意味は…
今作のサブタイトルは海外版では「It’s About Time(時間だぜ)」という意味になっているよ。これには二つ意味があって、ひとつは今作がリマスターやスピンオフを除けばすごく久しぶりの新作で、「今度は(リマスターではなく)オリジナル新作の時間だぜ!」という意味がある。もうひとつは今作がタイムトラベルや歴史改変を扱う「時間モノだぜ」という意味も込められているのだ。
TAG index

gazouお気に入りの模様?
ステージ「めざめのジャングル」のクラッシュのサーフボードをよく見ると、日本未発売「Crash Of The Titans」のクラッシュの腕の模様とそっくり同じなのだ!別の時空の出来事かもしれないけど、クラッシュの好きな模様に変わりはないのかもね!ちなみにその隣のサーフボードは「1」から「レーシング」を開発したノーティドッグのロゴマークそっくりな模様が使われているよ。
TAG index

gazouもうひとつの「4」の痕跡
「4さくれつ魔神パワー」でデビューを果たしたキャラクター クランチ。偶然なのか何か意味があるのかはわからないけど、ステージ「めざめのジャングル」では、ビーチの冷蔵庫の磁石がクランチの名前「CRUNCH」になっているのだ!うーん…気になるね!ちなみにクランチは キオクのカケラのテープ ステージの背景のモニターにちらっと映ってカメオ出演しているよ。
TAG index

gazouクラッシュとコルテックスのやぼう
コルテックス戦のあと、エヌ・トロピーに立ち向かうために力を合わせることになったクラッシュとコルテックス。そのときに手に入るゲームの実績は「クラッシュとコルテックスのやぼう」(海外版はTwinsanity)これは「5」のサブタイトル「え〜っ クラッシュとコルテックスの野望?!?」が元ネタ。海外版も「5」の英語タイトル「CrashTwinsanity」からきているのだ!
TAG index

gazouタウナの恋人はネイト!?
100%クリアすると見れるボーナスエンディングでタウナは「エルドラド、シャングリラ、アトランティスを冒険して、その後シュマサン・ドレイクとつきあった」という部分は、ゲーム「アンチャーテッド」が元ネタ。「アンチャーテッド」シリーズではネイサン・ドレイク(ネイト)が、エルドラド、シャングリラ、アトランティスを冒険しているよ。アンチャーテッドを開発したスタジオはノーティドッグで「1」〜「レーシング」を開発したスタジオでもあるよ。
TAG index

gazou思いでいっぱいステージ名
今作でウンパ・アイランドを舞台にする「めざめのジャングル」「てっぺんをめざせ」のステージ名は「1」のステージ「めざめのビーチ」「とりでのてっぺんへ」が元ネタ。ほかにも「またもやしろくま」「ニンジャクラッシュでござる」「しゅぎょうはつづくよ」「ツルピカのどうくつ」など過去作を意識したステージ名もたくさんあって、今までのクラッシュを遊んでいると細かいところも楽しめるよ!
TAG index

gazouバルーンになったスカイランダーズ
ステージ「リズムカーニバル」では大きなバルーンになったニセクラッシュ、プーラ、スパイロ、そしてイラプターが登場するよ。イラプターはゲーム「スカイランダーズ」のキャラクターで、過去にはアニメ「スカイランダーズ・アカデミー」でクラッシュやココと共演もしてる。今作と「スカイランダーズ」の開発スタジオが同じだからカメオ出演が実現したのかもね!
TAG index

gazouキメキメなスキン
今作ではダイヤを集めたりボスを倒したりするとクラッシュとココの見た目を変えることができるスキンが手に入る!なかでも「キメキメライダー」は「3」でクラッシュがアイアンアップルV2に乗っていたときのなつかしのコスチューム!ジャケットとサングラスがかっこいいし、スキンのネーミングもピッタリだね!
TAG index

gazouやっぱりゴールにはタウナ
ステージ「めざめのジャングル」のボーナスエリアのゴール地点にはソファーのうえにタウナの顔が描かれたクッションが置かれているよ。ここはタウナと関係がある場所なのかも?ボーナスの最後には必ずタウナがクラッシュを待っていた「1」の演出を思い出すね!
TAG index

gazouデジャヴなはこ
ステージ「ガスモキシアへようこそ!」の開始地点のツルツルすべる床の上にある箱の配置に注目。じつは「2」のステージ「ツルピカのゆきやま」の序盤にある、床が氷のエリアと箱の配置がまったく同じなのだ!デジャヴを感じたらそれは正解!
TAG index

gazouライバルはウォンバット
「きおくのカケラのテープ」を集めて挑戦できるステージ「クラッシュ・バンディクーVSエバール・ウォンバット」。ここではクラッシュとウォンバットのどちらが優秀かをテストするというストーリーになっているけど、これはもともと「1」が発売するよりも前の開発中の段階で、クラッシュシリーズはバンディクーではなくウォンバットを主人公にしようとしていた時期があったことが元ネタ。そのころのタイトルは「ワイリー・ウォンバット」。ちなみに今作ではスキンとして「ウィリー・ウォンバット」「ワンダ・ウォンバット」というものも存在するのだ。
TAG index

gazouwoah!
インターネットを使っていると一度はミーム「woah!」を見たことがあるかも。レトロな見た目のクラッシュが「woah!」と叫びながらぐちゃぐちゃになる意味不明な動画で、これは海外のゲーム実況者が「2」を遊んでいて、ジャンプする度に「woah!」と発していたことが元ネタらしい。今作ではその「woah!」がまさかの公式化。ステージ「じくうのスキマでつかまえた!」ですべてのリンガをゲットすると特別な演出を見ることができる。しかもクラッシュでプレイした場合とココでプレイした場合とで バリエーションもある豪華仕様。なぜ……!?
TAG index







TAG index


TAG index