クラッシュ・バンディクー爆走!ニトロカート


gazouTAG index

反重力レースで爆走しようぜ!!
クラッシュ達が繰り広げるハチャメチャレーシングがまたまた登場!しかも今度の舞台は宇宙に浮かぶさまざまな星。ひっくり返ったりねじれたりするコースに、反重力カートで挑め!(※反重力カートはPS2・GCのみ)

一人でも遊べるムービー満載の「おはなしモード」は面白さバツグン!!もちろん最大4人で色々なレースやバトルが楽しめるおなじみのモードもパワーアップして収録!!パワーアップアイテムは攻撃、防御、一発逆転、バトル専用といっぱいあって、レースは最後まで大興奮間違いなし!!
 

こんかいのおはなし

クラッシュと仲間たちが、ベロ皇帝率いるエイリアン軍団に誘拐されたぞ!
ネオ・コルテックス一味も誘拐されていて、何が始まるのかと思ったら、どうやら宇宙を舞台にレースがやりたくなったようだ。ヤツらの魔の手から地球を守るためには、クラッシュもネオ・コルテックスも、ベロ皇帝の気まぐれに付き合ってやらないとダメみたい。

 

ネオ・コルテックスはベロ皇帝と戦って、どっちが地球の支配者にふさわしいのか白黒ハッキリさせようとしているみたいだけれど、クラッシュチームも負けてはいないぞ。
ネオ・コルテックスなんかより先にベロ皇帝を倒し、さっさと地球に帰ってたっぷり昼寝でもしたいからね。
 

しかし、ベロ皇帝と対決するためには、宇宙のサーキット場で行われる全てのレースで勝たなければならない!このギャラクシーを舞台に、ベロ皇帝自慢の強敵レーサーたちとの対決が始まるぞ!(取扱い説明書より)



今作の特徴

最強エイリアンたちに立ち向かえ!
今回の舞台は宇宙に浮かぶさまざまな惑星。地球とそっくりな見た目の惑星テラ、ありとあらゆるものが凍り付くほどの寒さの惑星バリン、大きな時計塔や砂漠が特徴の惑星フェノミナ、あやしい工場や近未来的なロボット都市がある惑星テクニー。「クラッシュ・バンディクーレーシング」同様に今作にも収録される「おはなしモード」では、これらの惑星を舞台にギャラクシーを支配するベロ皇帝27世の野望に立ち向かう。「おはなしモード」を進めることで、追加のレーサーを発見したりと隠し要素も解除される。



マルチモードもパワーアップ!
もちろん今作にも友達や家族と一緒に遊ぶことのできるマルチプレイヤーモードが収録。
「レースでしょうぶ」では前作同様に1レースの結果で勝負を決める「シングルレース」と3つのレースの総合成績で勝敗を決める「カップレース」があり、チームの合計スコアで競うことも可能。
「バトルでしょうぶ」では、コースの代わりにアリーナを使ってアイテムでライバルを攻撃しあうモードで遊ぶことができる。以下の5つのモードがあり、いずれもチームで競うこともできる。相手より早く目標ポイントに到達するか、制限時間でより高ポイントの人が勝利となる「ノーマルバトル」。設定したライフがなくなった人から脱落して最後の一人を目指す「いきのこれ!カートバトル」。アリーナに配置されたパワーストーンをライバルと奪い合う「あつめろ!パワーストーン」。2チームに分かれて相手チームのフラッグを自分の陣地まで持ち帰ってスコアを競う「うばえ!フラッグA」。アリーナ中央のフラッグを奪い合う「うばえ!フラッグB」。


ここスゴポイント

自分だけのアリーナをつくろう!
PS2・GC版に用意されている「つくろう!アリーナ」では、バトル用のアリーナの好きな場所にアイテムをセットすることができる。アリーナをカートで走行しながらボタンを押して、シマ箱、?箱、X箱、ばくだん箱、ニトロ箱、パワーストーン、赤フラッグ、青フラッグ、白フラッグといったアイテムを配置しよう。配置したら「アリーナをセーブする」で保存することで、「バトルでしょうぶ」で選べるようになる。
このモードを使えば、例えば ?箱にあふれたアイテムいっぱいのアリーナや、ばくだん箱だらけのめちゃめちゃなアリーナ、パワーストーンをゲットするのにテクニックが必要な上級者向けアリーナなどなど自由に自分の好きなアリーナを作ることができる!たくさん遊んだアリーナでも、オリジナルのアリーナをつくってまた新鮮な気持ちで遊ぶことができるよ!
 


テーマソング「クラクラババン」
前作「クラッシュ・バンディクーレーシング」の「クラッシュのモテモテロック」に続き、今作でも日本版限定のテーマソングが使われているよ!PS2・GC版でタイトル画面をスキップしないで待っているか、GBA版のタイトル画面で聴くことのできるこの曲は、コナミの音ゲー「pop'n music」シリーズでおなじみの すわひでおさんの新曲「クラクラババン」。シリーズのなかでもかなりノリノリな曲で、クラッシュらしさにあふれる歌詞と陽気なリズムがゲームを遊ぶ気持ちを盛り上げてくれる!ちなみにすわひでおさんのアルバム「漢<マスラオ> 卓球道2」にこの曲のフルバージョンが収録されているので、そちらもオススメ!
 



基本情報

PS2、GC/ 2004年7月8日同時発売、 5,800円 (税別)
コナミ ザ・ベスト / PS2廉価版 2005年7月7日発売、 2,800円 (税別)
GBA / 2004年8月26日発売、 4,800円 (税別)

発売元:コナミ(Konami)
開発元:バイカリアス・ビジョンズインク (Vicarious Visions, Inc.)
日本版:コナミ STUDIO(Konami Studio)

北米版、欧州版タイトル "Crash Nitro Kart"
ジャンル:レースゲーム  プレイ人数:1〜4人
レーティング:CERO A
GC版とGBA版はGBAケーブルでの連動に対応
推定販売本数:日本PS2/1万6000本、日本GC/6600本、日本GBA/7500本、世界PS2/195万本、世界Xbox/31万本、世界GBA/46万本、世界GC/26万本



登場キャラクター

操作できるキャラクター


PS2・GC版のみで操作できるキャラクター


GBA版のみで操作できるキャラクター

※スパイロはGBA版のみで登場

そのほかの登場キャラクター

※ぼうそうイノシシはPS2・GC版のみで登場



トリビア

全般 / うらわざ / 世界観 / エピソード



そのほか

 開発資料を見る



 
TAG index


TAG index